麻雀の点数の覚え方とは?暗記する7つコツと勝負で有利になること

「麻雀の点数計算ってイマイチよく分からない・・・」

「簡単に麻雀の点数計算を覚える方法はないの?」

点数計算ができないから、オーラスや誰かの点棒が少ない場面で和了できたものの、トップになれなかった・・・なんて苦い経験はありませんか?

麻雀のルールは理解しているけど、細かい点数計算までできる人は多くありません。

 

しかし麻雀でトップや良い成績を残すためには、点数計算は必須のスキルです。

点数計算をパパッと簡単に覚えられたら、仲間内で麻雀をする時に頼られる上に周りの人より実力は一歩リードしますのでカッコイイですよね。

 

結論からいうと、麻雀の点数を覚えるのは簡単です。暗記する点数は子・親の合わせて約58個ありますが全てを覚える必要はありません

 

そこで今回は、

  • 麻雀の点数計算を覚える7つのコツ
  • 点数計算できるメリット・できないデメリット
  • 符計算のやり方

など点数計算に関する疑問や不安を1つ1つ丁寧に解説していきますので、参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

   

麻雀の点数を覚える7つのコツ

閃き

「麻雀の点数を全部覚えるのは大変・・・」って方に向けて、点数を覚えるコツをお伝えします。

コツ①:特殊符の点数から覚える

ピンフツモの20符・チートイツの25符の2つにはテンパネはありません。テンパネはないので、点数が変わるのは翻数が変わるときだけ。翻数が変わるのは、リーチ・ドラ・タンヤオなどの役がついた時です。

ピンフツモの覚え方
チートイツの覚え方

コツ②:50符はチートイツの点数と同じ

以下の画像を見てもらえば分かるようにチートイツさえ覚えてしまえば、50符の計算もできたも当然です。


※子の点数で計算しています。

 

コツ③:60符は1翻UP

手牌が60符の場合は1翻UPと覚えてしまいましょう。1翻60符と2翻30符は同じ点数だからです。30符さえ覚えてしまえば60符は覚える必要はありません


※子の点数で計算しています。

 

コツ④:点数表で覚えるべき点数は70符まで

麻雀の点数は70符まで覚えれば問題ありません。というのは、80符以上の点数は滅多にでないからです。70符の場合は、1.9字牌をカンしてロンすれば簡単にでます。

しかし、80符以上になる場合は1.9字牌を1つカンして何かしらのアンコを持っていないとできません。アンコも三元牌・場風牌・自風牌の場合で、リーチやドラが1つでもあれば満貫になります。

つまり、70符以上になる場合はテンパネして満貫になるケースが多いため覚える必要はありません。

コツ⑤:ツモの点数はロンの点数から計算できる

ツモの点数をイマイチ覚えられない人はロンの点数を先に覚えてください。

親が払う点数はロンした時の半分です。残りの半分を子の2人からもらいます。

分かりやすいのは満貫の8,000点をツモッた時です。

半分の4,000点を親からもらい、残りの2,000点を子からもらいます。

ただ麻雀のルールで、ツモった時に十の位は計算しないので注意してください。

※十の位まで割り切れる場合は点数を切り上げます。

十の位を計算しない例

コツ⑥:ゴロで覚える

暗記するのが苦手な人はゴロで点数を覚えてしまいましょう。

ゴロさえ覚えてしまえば70符までの計算も簡単ラクラクです。

【子】

点数 ゴロ
30符 960・
1920・
3,840
クンロク・
インクウニ・
ザンパースウ
40符 1,280・
2,560・
5,120
イチニッパー・
ニゴロ・
ゴーイニチ

【親】

点数 ゴロ
30符 1,440・
2,880・
5,760
イチヨンヨン・
ニッパッパー・
ゴーナナロク
40符 1,920・
3,840・
7,680
インクウニ・
ザンパースウ・
チーロンパー

注意してほしいのは必ず十の位が0でない場合とは切り上げをすること。

切り上げをすることで上述した点数と同じになります。

ちなみに、30符+40符=70符の計算もできるのも特徴です。

実際の点数

コツ⑦:イラストとゴロで覚える

ゴロだけで覚えられない人はイラストつきで覚えてしまいましょう!

クリック・タップでTwitterのページにジャンプします。

点数を覚えるために更にやるべきこと3つ

急に実践をして点数のことまで頭を回すのは最初は難しいです。実践する前に本当に点数を覚えているのかを確認しましょう。

①問題集で覚える

麻雀のルール本・問題集(電子書籍含む)などで勉強して点数を覚える方法です。

どんな手牌ならテンパネする・しないなどをじっくり確認できます。見直し・復習をすることで点数計算はバッチリです。

点数計算を覚えたい初心者はこちらをチェックしてみてください

②ネット麻雀をやる

実践に1番近いのはアプリやインターネットでできるネット麻雀です。ネット麻雀で切る牌を考える、自分の手牌を見ながら何点くらいになるかを考えながら打ちましょう。

アガれれば点数の表示がされるので、本当に自分の考えていた点数と合っていたかの確認もできます。

今だけ800ポイントを配布している本格麻雀アプリ

③実践で覚える

「本やアプリで覚えるのではなく実践派だ!」という方は麻雀をやって点数を頭に叩き込みましょう。ただ最初の内は点数が分かる方と一緒に打ってください。

点数を分かる人と打つことで、自分で点数を申告する→点数申告をした後に確認してもらえる→本当に点数が合っているのかの確認ができます。

点数計算できるメリット・できないデメリット

メリット・デメリット

麻雀をしていて点数計算できる・できないは勝つために重要なポイントです。

点数計算できるメリット・できないデメリットについて1つずつ確認していきましょう。

①オーラスのアガるべき点数が分かる

点数計算できればオーラスで何点上がればいいのか分かります。オーラスのアガリは局の着順を確定させるもの

半荘で1番大事な局といえます。

  • メリット

点数計算できれば、どういう役を絡めてアガリを目指せばいいのかは一目瞭然です。

アガルべき点数がハッキリ分かることで、着順を上げたり、守ったりするための打牌が最速最短でできます

  • デメリット

点数計算できないと、アガリだけを目指すリーチや仕掛けになりがちです。結果、アガれたとしても着順が上がらない・・・となれば後悔してしまいます。

また逆転したいのにアガるための点数が分からないから、リーチをかけてしまうこともあるでしょう。リーチをかけずに点数が足りるならダマにしてた方がお得です。

リーチをかけることで、その局をアガれた人は1,000点増えるため他の人の着順をあげるための条件を緩くしてしまう・トップの人は守りに入ってしまうこともあるからです。

②相手の手牌の点数を予想できる

チー・ポンなどを仕掛けられた時に相手の点数が分かれば、攻めるか守るべきかの基準になります。

  • メリット

チー・ポンなどの鳴き仕掛けをした牌を見ることで何の役を狙っていて、どのくらいの打点があるか予想できます。

仕掛けの点数を予想をすることで、相手の待ち牌は分からずとも強気に攻めたり、高そうなら守るなど、状況によって柔軟な対応をして勝負できるでしょう。

  • デメリット

点数が分からないと仕掛けに対して守ってしまうことも多く、攻めていれば勝てたなど後悔することも多くメンタルを崩される可能性があります。

③フリーデビューできる

知らない人と打ってみたい・もっと強い人と麻雀したい人は点数計算できれば自信をもってフリー(※)デビューです
※フリー…1人で雀荘に行き知らない人と麻雀を楽しむこと

  • メリット

知らない人と麻雀を打つ ことで自分の実力を測れる・色んな打ち手と麻雀ができて楽しいなどフリーに行けば今より強くなれる可能性が高いです。

雀荘によっては月単位で自分の成績を保存できるため、強くなっているかどうか実感できます。

  • デメリット

色んな麻雀打ちに出会うことができないので自分は本当に強いのか分かりません。また同じ人とばかり打つだけじゃ比較的に強くなることが難しいです。

麻雀の点数を申告する時の心構え

勝負

点数計算を何度も間違えてしまうと対戦相手に舐められてしまいますし何より恥ずかしいです。ここで麻雀を申告する時のポイントを抑えておきましょう。

子の点数から申告する

麻雀でツモあがりをした時に気をつけることは子→親の点数から申告すること。日本麻雀連盟で子→親の点数から申告することを定められていますし麻雀を打つ上でのマナーです。

また麻雀をしている人の多くは、子の点数から申告することを知っているので、高い点数から言われると驚いてしまいます。

(参考:競技ルール|日本プロ麻雀連盟)

リーチする前に点数を確認する

リーチできる状態になったら牌を切るのが多少遅くなってもあがった後の点数を裏ドラ含め、何点なのかを確認してから牌を切りましょう。確認すべきことは以下の4点です。

  1. リーチをかけてロンした時の点数
  2. リーチをかけてツモった時の点数
  3. リーチをかけてロンをして裏ドラが乗った時の点数
  4. リーチをかけてツモって裏ドラが乗った時の点数

まず、①・②を完璧にして、慣れてきたら③・④の点数までスムーズに申告できるといいでしょう。強い打ち手は③・④まで事前に計算しています。

何本場なのかをチェック

半チャンだと1本場につき300点の点数が増えます。あがった後の点数と何本場なのかを計算しておきましょう。
※東風戦の場合だと1本場につき1,500点の場合もあります。

東・南場なのかチェック

東場・南場によってはダブ東・ダブ南などで翻数が増える・符があがる場合は多いので確認しておきましょう。

初心者に優しい麻雀点数早見表

以下が麻雀で使う点数の全てです。()の中はツモの時の点数です。
特に覚えておくべきところは青色の部分です。

子の点数表

1 2 3 4
20 ピンフツモ 400・700 700・1,300 1,300・2,600
25 チートイツ 1,600 3,200
(800・1,600)
6,400
(1,600・3,200)
30 1,000
(300・500)
2,000
(500・1,000)
3,900
(1,000・2,000)
7,700(※)(2.000・3,900)
40 1,300
(400・700)
2,600
(700・1,300)
5,200
(1,300・2,600)
満貫
50 1,600
(400・800)
3,200
(800・1,600)
6,400
(1,600・3,200)
60 2,000
(500・1,000)
3,900
(1,000・2,000)
7,700(※)(2.000・3,900)
70 2,300
(600・1,200)
4,500
(1,200・2,300)
満貫
80 2,600
(700・1,300)
5,200
(1,300・2,600)
90 2,900
(800・1,500)
5,800
(1,500・2,900)
100 3,200
(800・1,600)
6,400
(1,600・3,200)
110 3,600
(900・1,800)
7,100
(1,800・3600)

(※)切り上げ満貫のルールの場合、3翻60符・4翻30符は満貫扱いです。

親の点数表

親の点数は子の1.5倍です。
特に覚えておくべきところは青色の部分です。 

1 2 3 4
20 ピンフツモ 700オール 1,300オール 2,600オール
25 チートイツ 2,400 4,800
(1,600オール)
9,600
(3,200オール)
30 1,500
(500オール)
2,900
(1,000オール)
5,800
(2,000オール)
11,600(※)
(3,900オール)
40 2,000
(700オール)
3,900
(1,300オール)
7,700
(2,600オール)
満貫
50 2,400
(800オール)
4,800
(1,600オール)
9,600
(3,200オール)
60 2,900
(1,000オール)
5,800
(2,000オール)
11,600(※)
(3,900オール)
70 3,400
(1,200オール)
6,800
(2,300オール)
満貫
80 3,900
(1,300オール)
7,700
(2,600オール)
90 4,400
(1,500オール)
8,700
(2,900オール)
100 4,800
(1,600オール)
9,600
(3,200オール)
110 5,300
(1,800オール)
10,600
(3600オール)

(※)切り上げ満貫のルールの場合、3翻60符・4翻30符は満貫扱いです。

満貫以上の点数表

翻数
7,700(8,000) 4翻:満貫
(切り上げ満貫)
12,000(11,600)
8,000 5翻:満貫 12,000
12,000 6翻:跳満 18,000
12,000 7翻:跳満 18,000
16,000 8翻:倍満 24,000
16,000 9翻:倍満 24,000
16,000 10翻:倍満 24,000
24,000 11翻:3倍満 36,000
24,000 12翻:3倍満 36,000
32,000 13翻以上:役満(4倍満) 48,000

スポンサーリンク

 

符計算で覚えるべきこと

符計算で覚えることは5つの要素です。

符の出し方

 

基本符(副底)

麻雀には副底(フーテイ)という基本符が20符あります。

基本符に暗刻などのメンツの符待ちによる符などを足していき合計符を計算してください。

門前(メンゼン)ロン

チー・ポンなどの鳴きをしない面前(リーチができる状態)でロンした場合には10符つきます。

ツモ

ツモの場合は無条件で2符がつきます。

嶺上開花(リンシャンカイホウ)

嶺上開花は、ツモでも2符つきません

ただ雀荘によってはツモの2符がつくところもありますので、フリーで打つ際には確認しましょう。

牌の面子の形

面子の形によって何符なのかは違います。覚える形は5つなのでしっかり覚えましょう。

面子の呼び方 面子
順子(シュンツ) 二索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国
六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国
0
暗刻(アンコウ) 三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国
九筒:麻雀王国九筒:麻雀王国九筒:麻雀王国
4符・8
トイツからポンした時 三筒:麻雀王国三筒横:麻雀王国三筒:麻雀王国
九筒:麻雀王国九筒横:麻雀王国九筒:麻雀王国
2符・4
暗槓(アンカン)(※1) 裏:麻雀王国五萬:麻雀王国五萬:麻雀王国裏:麻雀王国

裏:麻雀王国東:麻雀王国東:麻雀王国裏:麻雀王国

16符・32
明槓(ミンカン)(※2) 五萬横:麻雀王国五萬:麻雀王国五萬:麻雀王国五萬:麻雀王国

東:麻雀王国東:麻雀王国東:麻雀王国東横:麻雀王国

8符・16

(参考:牌画入力ツール|麻雀王国)

(※1)暗槓・・手牌でカンをした場合
(※2)明槓・・暗刻の状態でカンをした場合

  • 順子・・・234・678などの数字が続く形の場合は0符です。
  • 暗刻・・・333などの同じ牌が3つあること。2~8までの牌1~9字牌の時で符の点数は変わり、トイツの時にポンすると符は半分になります。
  • 暗槓・・・5555などの同じ牌が4つあること。2~8までの牌1~9字牌の時で符の点数は変わり、アンコウの時にカンをすると符は半分になります。

 

待ちの形で符がつくパターン

あたり牌がでた時の形で符がつく・つかないパターンをまとめました。

待ちの呼び方 待ちの形
両面・多面待ち 二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国

二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国

0
カンチャン待ち 六萬:麻雀王国八萬:麻雀王国   2
ペンチャン待ち 一萬:麻雀王国二萬:麻雀王国 2符
シャンポン待ち 八索:麻雀王国八索:麻雀王国 ・ 九索:麻雀王国九索:麻雀王国 2符・4
雀頭待ち 一索:麻雀王国 ・ 一索:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国 2

(参考:牌画入力ツール|麻雀王国)

  • 両面・多面待ち・・・符はつかないため0符です。
  • カンチャン・ペンチャン待ち・・・2符つきます。
  • シャンポン(シャボ待ち・シャンポン・バッタ待ち)・・・あがると暗刻になり符がつき、2~8・1~9字牌の時で符が違います。覚え方のコツはポンをした時の符と同じと覚えることです。
  • 雀頭待ち(頭・ノベタン待ち)・・・1枚で待ちになる場合や表のような形になることもあります。

雀頭による符の違い

雀頭(同じ牌を2つで1セットにしたもの)で符がつくもの・つかないものを表にまとめました・

雀頭の呼び方 意味 雀頭の例
数牌
(シュウパイ)
1~9の牌が雀頭 一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国九筒:麻雀王国 0
場風牌 = 圏風牌
(チャンフォンパイ)
雀頭が場の風
【例】東場の東
東:麻雀王国東:麻雀王国 2
自風牌 = 客風牌
(コーフォンパイ)
雀頭が自分の風
【例】北家
北:麻雀王国北:麻雀王国 2
連風牌
(リェンフォンパイ)
雀頭が「場風牌+自風牌」
【例】南の南家
南:麻雀王国南:麻雀王国 4符(※)
オタ風 = 客風牌
(コーフォンパイ)
雀頭がオタ風
【例】東の西家
西:麻雀王国西:麻雀王国 0符
三元牌 白・発・中 白:麻雀王国發:麻雀王国中:麻雀王国 2

(参考:牌画入力ツール|麻雀王国)
(※)雀荘によって符が違う場合があります。

符計算をして点数を出す方法|テンパネしてるか確認

第一に、麻雀の点数をだすために手牌は何翻かチェック。

第二に、手牌の符の計算をします。

最後に、暗記した点数表に翻数と符を当てはめましょう。

この3つを計算して麻雀の点数はだします。

符計算のやり方
基本符+面前ロン+ツモ+面子+待ち=合計符

テンパネとは、満貫以下の時に符が上がり点数が高くなること。合計符が32符など1の位が0でなければ点数はアップ。麻雀の符計算は10符単位で切り上がるからです。

カンチャンのテンパネ例

ペンチャンのテンパネ例

ペンカンチャンのテンパネ例

点数を覚えると戦術の幅が広がる!

点数計算を覚えることで、今までの麻雀より1つ上の段階で楽しむことができる上に押し引きも上手くなります。

攻める場面や守るべき時の見極めが、相手の点数が分かることで判断しやすいからです。

攻めた結果、振り込みをすることもあるでしょう。

しかし、自分の考えていた点数である場合には『やっぱりな』と思うことができメンタルは崩されません。

点数計算できることで、麻雀で大切な押し引きメンタルを崩さない強さを身につけられます。

それでは麻雀の点数の出し方・符計算のおさらいです。

【点数の出し方】

  1. 手牌が何翻なのかを確認する
  2. 何符なのかを計算する
  3. 暗記した点数に翻→符の順番で当てはめる

【符計算】

  1. 基本符・面前ロン・ツモ符・面子・待ちの5つの要素で何符なのかを計算
  2. 32符などの時はテンパネで切り上がるため40符になる

麻雀の点数は上のことに気をつければ簡単に計算できます。まだ覚えていないなと思ったらアプリ・本などで練習しましょう。
通勤時間などのスキマ時間に麻雀の勉強をしたいなら、こちらの電子書籍も確認してみてください。